20130616 Chimo Cafe

DSC_0361

以前から気になってはいたものの、なかなか参加できていなかった『Chimo Cafe』に参加してきました。ライブへはこれまでも何度か足を運んできましたが、交流メインのイベントとしては、今回が初めての参加となります。

イベントは16時から開始の予定となっていましたが、その前に、大分を拠点に活動するバンド「サービス宣言」(メンバーの上京に伴い現在は活動休止中)のK5さんとお会いする予定となっていましたので、10時過ぎに熊本を出発し、待ち合わせ場所となっていた大分駅へと向かいます。以前このブログでも少し触れましたが、Chimoの新曲「音速生徒手帳」は元々サービス宣言の楽曲です。今回は、そのオリジナル版「音速生徒手帳」のCDを譲って頂けることになっていたのでした。

_MG_3444

K5さんとお会いしてお話する中で、音速生徒手帳というタイトルの由来や、Chimoメンバーと打ち合わせた際の様子などをお聞きすることができました。まさか音速生徒手帳というタイトルが診断メーカーから生み出された偶然の産物だったとは。

「たまたま出来たタイトルなんですよね」と話すK5さんによると、「生徒手帳」だから歌詞はやっぱり学校が舞台にしたいよなぁということで、すぐに過ぎ去ってしまう学生生活を思いながら作詞を進められたようです。オリジナル版には「泥酔大乱闘」などのような少し鮮烈なフレーズもあったりするのですが、Chimo版の音速生徒手帳ではその辺りが少しリライトされています。

_MG_3445

まさかバンド用に作った曲が数年後にアイドルの曲になるなんて思いもしなかったと仰るK5さんでしたが、先日の『アイドル交流決戦 Vol.7(音速生徒手帳が初披露されたイベント)』で初めてChimoが歌い踊るところを目の当たりにし「なんだかとても不思議な気持ちになってしまいました」と笑顔で話されていました。

他にも貴重なお話をいくつも伺ったのですが、ここに書いてよいものかどうか分かりかねるものもありましたので恐縮ながら伏せさせて頂きます。

* * * * *

16時までにはまだ時間もありましたので、K5さんと別れたあとはパークプレイス大分へ向かいました。ここに訪れるのは2月16日のLinQ九州・山口ツアーwith Chimo以来です。大分へと向かう車の中で今回一緒に来ていたさんだっそさんと、今回のChimo Cafeでは何か思い出に残るようなチェキを撮りたいなと話していましたので、思い思いの小道具をそれぞれ探すことにしました。僕は、数日前のツイートでたっそがりなちゃんに貰っていた飴をどうにか盛り込んで撮ってもらいたいなと思っていたのですが、パークプレイス内のイオンには売っていませんでした。残念。

パークプレイスを出た後は、メンバーもTwitterなどに写真を載せていた音速生徒手帳のPV撮影現場(だと思います)でもある大分川沿いの河川敷に向かうことにしました。途中、ダメ元で立ち寄ったサンリブで奇跡的にキャンベビー(飴)を発見してテンション上がったりもしながら、15時過ぎに河川敷へ到着しました。時間も少なく辺りの風景を写真に撮ったりするだけになってしまったので、また次回大分へ行く際にでも再訪したいと思います。

* * * * *

車を停める場所に頭を悩ませながらも何とかChimo Cafeの会場に着いてみると、はるか様とりこちゃんが受付係をしていました。はるか様に希望のドリンクを伝え、りこちゃんに参加費を渡してから、先に到着していたけりーさんと一葉さんのテーブルにご一緒させてもらいました。しばらく談笑しているとオーダーしていたドリンクをりなちゃんが運んできてくれ、はるか様の「かんぱーい」の合図とともにChimo Cafeがスタートしました。

4名のレッスン生も登場し、まずはメンバーそれぞれが作った料理を紹介してくれました。

あやかちゃん/とり天、鶏のチキン南蛮風、鶏の唐揚げ、手羽先の唐揚げ
りほちゃん/冷やし中華
りなちゃん/豚キムチ
たっそ/手作り!フレンチトースト(証拠
りこちゃん/チョコレートタルト
はるか様/ポテトサラダ

この他、レッスン生の皆さんも、たこ焼きや高菜ピラフ、ドーナツなどを用意してくれていました。

ちょうど良い時間だったということもあり、ごく普通にお腹も空いていたので食べるのが勿体無いくらいでしたがパクパクと全てきれいに頂きました。もちろん、最初にフレンチトーストを食べたのは言うまでもありません。天国の味がしました。

食事をしていると、メンバーのみんなが4つのグループに分かれ、それぞれのテーブルを回りながらお話してくれました。まず最初に来てくれたのは、はるか様、りこちゃん、レッスン生・ゆうかちゃんのグループでした。これがもう、大変にドSなグループでして。はるか様は言うまでもありませんが、いつもはふんわりと優しいわたがしのような印象のりこちゃんまでもが「なんでもいいので、おなかが痛くなるくらい面白い話してください」と詰めてくるのです。今日が初お披露目だったレッスン生のゆうかちゃんまで「何か一発芸して下さい」と振ってくる始末。結局「時間切れ」となってしまい次に会う時までの宿題にされてしまいました。もはや忘れてくれていることを願うほかありません。

そんな冷や汗をかかされるドSチームに続いて来てくれたのは、りほちゃんとレッスン生・ももこちゃんのペアでした。ふわっとした印象のももこちゃんでしたが、実際はりほちゃんやたっそ、りなちゃんとも同じ高校3年生でした。今回のChimo Cafeについて書かれたたっそのブログに、たっそとのツーショットとして写真に写っているのがももこちゃんです。ももこちゃんには「どうして、えこっていう名前なんですか?」と質問されたのですが、ここでもまた「その理由を面白おかしく教えてください」と、ハードルをぶち上げられてしまったのでああもう今すぐ気絶したいなと思いました。しばらく談笑した後、りほちゃんの「チェンジー!」の合図で再びメンバーが移動しました。

続いては、お久しぶりなあやかちゃん、レッスン生・りおちゃんのペアです。りおちゃんは現在中学2年生。1年生の頃から部活で頑張っているホルンについての話などを聞きました。あやかちゃんには、最近のおすすめ料理について質問してみました。よく野菜を使うようにしているらしいのですが、一人暮らしでどうしても野菜が余りがちになってしまうので、野菜炒めと野菜たっぷりな味噌汁とか作ります、と答えてくれました。一人でもちゃんと学校に行って料理して一人暮らしをきちんと頑張っているのはすごいなぁと感心しました。(僕の大学生活なんてゴミ以下の内容でした)

最後は、たっそ、りなちゃん、レッスン生・あかねちゃんのグループです。あかねちゃんはなんとまだ11歳、小学5年生でした。さすがにまだ慣れていない様子でしたが、好きな教科を尋ねてみると「体育が好き」としっかり答えてくれました。ちなみに嫌いな教科は「算数」とのことです。某ののこちゃんみたいだねと言ったら、隣にいたたっそからジトーっと見られてしまいましたのでしばらく黙っていようと思いましたが、目の前にたっそがいるのに黙っていることなんて所詮無理な話ですからその後も色々な話をしました。僕の隣に座っていたさんだっそさんが終始りなちゃんにデレデレしていたのがとても良かったです。ももクロしか!夏菜子しか!と強く口にしていた頃がまるで嘘のようです。

* * * * *

交流タイムが終わると、今回の企画「”あーん”争奪!かるた大会」が開催されました。最後にお話したグループ(レッスン生を除く)がそのままそれぞれのテーブルに残る流れになっていましたので、たっそとりなちゃんがそのまま僕達のテーブルに残りました。メンバーが札を読み上げて、参加者が競い合うのかなと思っていると、なんと各テーブルに残ったメンバーも勝負に参加するということで、予期せぬ展開に内心取り乱してしまいました。テーブルを挟んだ正面にたっそがいるのです。正面ですよ、正面。眩しすぎて、かるたなんか取れるはずがありません。僕の敗退はこの時点で決しましたので、たっその一挙一動を見守る大会だと思い込むことにしました。

目の前の札をりなちゃんや他の参加者に取られては「うわーーーん!」とか「も~~~!」と嘆くたっそを眺めたりするうちに気付けば残りも10枚を切り決着の瞬間が近付いてきました。目の前に並んだ数枚を両手で抱え込む仕草をするたっそでしたが、みんながあえてその札だけを狙う素振りを見せると「だーめー!これはのんのやもん!泣」と言って駄々をこねていました。圧倒的なかわいさを目の当たりにした僕は、今この瞬間、世界が終わってしまっても後悔はないと心から思いました。もちろん、世界が終わってしまうことはなかったのですが、僕の中での一時代が終わりを告げ新たな時代が幕を開けたのは間違いありません。コイツは何を言っているのだと思われることでしょうが、言っている僕も何を言っているのか分かりません。

そんなかるた大会ですが、僕のいたテーブルでは一葉さんが優勝しました。続いてりなちゃん、さんだっそさん、けりーさんが続きます。りなちゃんが予想以上に強くてみんなびっくりしていました。たっそと僕はそれぞれ4枚しか取れず同点最下位でしたが、心の中でたっそかわいい!と叫んだ回数なら間違いなく僕が優勝だったのではないかなと思います。優勝商品?として各テーブルの勝者は、それぞれの推しメンから”あーん”のご褒美を貰っていました。

* * * * *

かるた大会が終わったあとは物販タイムとなっていましたが、物販が始まるまでの時間、メンバーも少しだけ休憩して飲み物を飲んだり食べ物を食べたりしていました。たっそは、あやかちゃんが作った手羽先の唐揚げをモグモグと食べていました。じっと見ているとこっちに気付いたのか、ササッとりほちゃんのうしろに隠れてこちらの様子を伺っていましたが、その間もずっと手羽先をモグモグしていましたので、早起きをして今日の準備をしたり、みんなのところを回ってお話をしてくれたりして、きっとすごくおなかも空いていたのだろうと思います。食べてるところを見られるのはあまりいい気持ちがしませんから眺めるのはやめにして、りこちゃんが持ってきてくれた飲み物のおかわりを頂きました。

物販では、りこちゃんとたっそそれぞれと、チェキを1枚ずつ撮ってもらいました。

りこちゃんとのチェキは今回が二度目だったのですが、Chimo Cafeで話すりこちゃんはとってもドSで、まさに”まっくろりこぴん”でしたので、これはネタチェキを撮ってもらわなくちゃと思いました。りこちゃんは「ドSチェキ、どうしたらいいのか分からないので考えて下さいね」と言っていたので、たまたまそばにいたはるか様に、りこちゃんに何かドSっぽいやつを教えてあげて?とお願いすると「とりあえず土下座させてー、りこは土下座を無視してたらいいよ」と的確なアドバイスを伝えていました。

_MG_3446

チェキ上に踊るキレッキレなドSメッセージが楽しい、とても良い1枚になったように思います。りこちゃん、ありがとう!

りこちゃんとチェキを撮った後は、たっそとチェキを撮りました。サンリブで買ったキャンベビーをどう盛り込むか考えていたのですが、普通にたっそにキャンベビーを手渡す腕のみフレームに入れたソロチェキを撮ってもらうことにしました。カメラではなく僕の方を見てくれていたのでカメラ目線のたっそは撮れませんでしたが、かわいさはしっかりと捉えられていると思いますしこれも大切な1枚になりました。ありがとう、たっそ!

_MG_3447

キャンベビーは2つ購入し1つはたっそにプレゼントしたのですが、チェキを撮影したあとキャンベビーを両手に1つずつ持って「おっそろーい♪」とリズムを付けて言いながらマラカスのようにしゃかしゃかとキャンベビーを振るたっそがとても印象的でした。

僕がたっそに貰ったわけでもなく、ただ自分で買ってチェキ撮影に使っただけのキャンベビーなのですが、もったいなくて何となく食べることができていません。気の毒な人でしょう、そうでしょう。

_MG_3460

普段はあまり手に取ることはないのですが、今回はA4サイズのラミ(たっそが黒地に白の水玉衣装を着ている写真)も1枚購入しました。購入したラミにもメッセージを書いてもらいました。

_MG_3452

_MG_3441

* * * * *

8時を過ぎた頃、物販も含めた全てが終了となりました。最後はレッスン生も含めたハイタッチでお別れです。ハイタッチをしながら、一言ずつありがとうを伝えることができたので良かったです。

初めてのChimo Cafeでしたが、本当に楽しい1日となりました。まだお話したことのなかったChimoヲタの方々とも初めてお話することができましたし、また次回のChimo Cafeもぜひ参加したいなと思います。

Chimoメンバー・運営の方・Chimoヲタの皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました!

Comments

  • さんだっそ

    今回も素敵なブログありがとうございます。

    りなたんのお団子ヘアーが可愛かったという事が書いてないのですがどうしてでしょうか。
    りなたんが豚キムチ嫌いなのに作ってきた事が書いてないのはなぜでしょう。

    という事でまたカフェ行きましょう^_^

    • echomaniax

      すみません、たっそがあまりにも可愛くて記憶障害が起こってしまったようです。
      という事でまたカフェ行きましょう、たっそカフェ^_^

  • k5

    CDご購入ありがとうございます^^
    立ち話になってしまい申し訳ないな^^;
    と思っていました。

    chimoの音速生徒手帳はもちろん素敵ですが、
    サービス宣言のも良いでしょ^^?

    またお会いできる機会がありましたらよろしくお願いします!

    • echomaniax

      k5さん!ご無沙汰しています!
      最近まったくこちらを確認できておらずコメントに気付くのが遅くなってしまいました…

      今も車でオリジナルバーション聴いています^^
      ぜひ今度はライブで、生で聴けたらなと願っています!(^o^)

Comments are closed.