20130512 あるあるアイドル☆プリーズ!~放課後プリンセスにアイドル道をおしえてください!~

_MG_2994

この日最初に向かったのは、本来であれば昨日も訪れていたはずの北九州市小倉北区・あるあるCityです。お目当ては、12:30に開演する『あるあるアイドル☆プリーズ!~放課後プリンセスにアイドル道をおしえてください!~』です。

2日目(2日間に渡って開催されました)となる本日は、

I’S9
Niimo
Chimo
流星群少女
放課後プリンセス

が出演する予定となっていました。(以上、出演順)

開場後、B1F​ス​タ​ジ​オに入ると入り口すぐのところで流星群少女のメンバーがおなじみのステッカーを配っていました。僕は煉瓦色バージョンを1枚もらいました。またスタジオ中央あたりでは、I’S9メンバーが配布用に用意したと思われるメンバー集合の写真を配っていました。この写真を持って終演後に物販へ行くと手書きのメッセージやサインを入れてもらえるようです。お客さんの入りは60~80人といったところでしょうか。ステージ前の椅子席はほとんど埋まっていました。

やがて開演時刻となり、まず最初にI’S9のメンバーが登場してきました。

この日のセットリストは

お待ちしてます!
(自己紹介)
君がいるから
(MC)
ミッション
雨のち晴れのち虹
(MC)
私がアイドルになった日

というものでした。

MCでは、5月22日にようやくCDデビューを果たすということや、5月25・26日には東京でライブを行うことなどを紹介していました。僕はというと、曲中もMC中もずっとあいさちゃん・ありさちゃんを見るのに一生懸命でしたので肝心の内容は何も覚えていません。可愛すぎるのも困りものですね。ちなみに、告知MCにはあいさちゃんも絡んでいましたが今回もやっぱり不思議の国クオリティが爆発していましたので、何を伝えようとしたのかは分かりませんでした。誤解のないように言っておきますが、この点に関しては言葉という形骸化した概念にばかり気を取られ、その裏にあるあいさちゃんの真意を汲み取れないこちらにこそ非がありますのであいさちゃんは何も悪くありません。

* * * * *

続いての登場は5月5日の大分・音楽館でもステージを観ることができた大分のご当地アイドル・Niimoです。

この日は「Let’s Fly Away」「きゃらふるぱれっと」「言い訳Maybe」「ココライト」の4曲でした。途中から椅子席で観ていたのですが、言い訳Maybeの時にちょうど目の前あたりにともかちゃんがやってきたのでどうしても高まりを抑えきれず思わず拍手してしまったのには我ながら驚きました。ひょっとすると自分で思っている以上にもっかもかにされてしまったのかもしれません。曲間のMCではNiimoとして小倉に来るのは初めてだということなどを話していました。

* * * * *

Niimoに続いて登場したのはこれまた大分のご当地アイドル・Chimoでした。この日は

なチュ
恋のドキ学説明書
(自己紹介・MC)
DENGEKI Lover
High Maintenance
1009%Chimode

というセットリストでした。MCは、ここ最近のChimo県外ライブでは割とお馴染みとなっている「◯◯県の良いところは?」というもので、今回ははるか様がメンバーに質問をする流れで「大分県の良いところ」を発表していました。まず最初に答えたりなちゃんは「とり天」と答えていました。これについては僕も先日の大分で初めて口にしてその美味しさに心奪われましたので全面的に賛同します。次に答えたのはたっそでした。たっその回答は「東京タワーにはタワーがひとつしかないけど大分にはたっくさんタワーがあるところです!」(誤字含め原文まま)というものでした。たぶん東京にも大小タワーは数多くあるはずですのでこれはさすがに例示を間違えたなという感じでしたが、他メンバーの同意を得ようとしてりほちゃんやりこちゃんにすがり付こうとする様子がとても可愛かったのでたっそもまた何も悪くなどありません。

* * * * *

Chimoのステージが終わり、入れ替わりで登場してきたのは流星群少女のメンバーです。

セットリストは昨日のキャナルシティ・インストアライブと同じく

エナジー フルチャージ サーチャージ
放課後!胸キュン☆スター
(自己紹介・MC)
チャーリーを探せっ
SSGリーグ~負けナインです!!!~

というものでした。そしてこれもキャナルシティ・インストアライブと同じですが、相変わらずぼくはまりんちゃんばかりを追ってしまったのでMCの内容や他メンバーの様子などは覚えていません。しかしながら、手元のメモには「ヤバい」「まりんちゃん」「5月15日全国デビュー」と書き残していましたから何とか要点は押さえられていたんじゃないかなと思います。このブログを書いている今(5月16日)はすでにCDが発売されています。改めまして、全国デビューおめでとうございます!

* * * * *

さて、流星群少女のステージが終了した時点で、時刻はすでに14:15。次の現場・福岡市役所西側ふれあい広場でのイベント開始時刻まで残り30分ほどとなっていましたので、大変残念ではありますが、あるあるCityでのライブを観られるのはここまでです。

主催であるところの放課後プリンセスのステージが観られない悲しみは確かにありましたが、黙して胸にしまい込み、僕は小倉を出る新幹線へと乗り込みました。

* * * * *

ちょっとした後日談とはなりますが、とてもエキセントリックな筆致で人気を博しているI’S9・あいさちゃんのブログ「あいさの不思議の国ブログ」では、今回のライブイベントについて一切触れられていませんでした。直近のエントリーには「今きてるトラのおよ~ふく☆ すっごいおきにいり~☆」と書かれているのみでした。いつかあいさちゃんには新しいトラのおよ~ふく☆をプレゼントしたいなと思います。