20130511 LinQ 第272回 通常公演

_MG_2913

ボックスシアターでHRの劇場公演を観たあとは、福岡市中央区天神にあるベスト電器福岡本店の11階・ベストホールへと向かい、少し久しぶりのLinQ通常公演を観に行きました。

LinQの公演として考えるならば5月6日に由地成美さん(由地)の生誕公演に入りましたのでそれほど久しぶりではありませんが、通常公演としては約1ヶ月ぶり(4月7日のお花見公演2部以来)です。

どんたく期間中に宮崎のご当地アイドルMKM-ZEROと合同ライブが通常公演として開催されていたのですが、この公演の前売りチケットを購入したものの結局行けずに終わってしまいましたので、今回はその未使用チケットを当日券に振り替えての入場でした。

もしかすると1曲目には間に合わないかもなあと思いながらベストホールへ向かっていたのですが何とか開演には間に合ったので良かったです。もちろん、すでに入場は始まっていて後方席がチラホラと空いているような状態でしたので、この日は椅子には座らず立ち見エリアで観ることにしました。

開演までの時間はシオさんたちから「幼女カメラの人」という斬新な肩書きをもらってなるほど確かに!と思ってみたり、終演後の物販に備えてLinQコインを購入したりして過ごしました。ちなみに幼女カメラの人はこの日LinQコインを3枚買いました。

* * * * *

程なくして公演がスタートしました。LinQ Themeに続いて始まった1曲目はまさかの「手をつないで」でした。てっきり定番のハジメマシテとかfor youだろうと思っていたのでこの肩透かしには驚きましたが好きな曲なので結局ニコニコしながら聴きました。開演と同時に終演したかのような不思議な錯覚は新鮮でした。

この日の公演ではちあきさん(何となく恐れ多くて未だにちあっきーと呼べません)が青衣装だったり、青衣装のちあきさんがFighting Girlを踊ったり、Pretty Womanに青衣装のちあきさんが登場したりしました。あと、これは青衣装は関係ないのですが、個人的にちあきさんのほっぺたはいつも柔らかそうでいいなぁと思っています。

公演中のMCでは、今だから明かせる暴露話についてQtyメンバーが発表していました。桃咲さんは「実はそんなにモフモフしていない」と言っていましたし、天使かなちゃんは「用意されていたふう子ちゃんの水を奪ったのは私」という凶悪な犯行を笑顔で吐露していました。他のメンバーもあれこれと暴露していたのですが、お恥ずかしながらMC中も先ほど目にしたちあきさんの青衣装姿でいっぱいになっていましたので内容はほとんど覚えていません。

* * * * *

終演後は出演メンバーの物販を回りました。18:30からCafeぐっどタイムで行われる流星群少女とGLITTER☆の合同ライブに行くつもりでしたので、今回は物販を回る時間が特に限られています。待機列が長くなりがちなメンバーはできるだけ先に回らなければなりません。というわけで由地推しの僕は迷わずちあきさんのところへ行きました。鍵開けです。一体何をやっているのでしょうか。

案の定ちあきさんにも「え、珍しいですね」と言われてしまいましたし、携帯の画面を眺めていてちあきさんがやってきているのに気付かず急に話しかけられたことで慌ててしまい「珍しいですが、今日はちあきさんの青衣装がとにかく青くて」と謎の返答を口にしてしまいました。本当に何をやっているのでしょうか。

2人目は誰の物販に行こうと考えた末、由地推しの僕はまっすぐふうちゃんの物販へ向かいました。ふうちゃんのところへ行ったのには一つ理由があって、5月6日の由地生誕公演の時にふうちゃんの物販で「えこちゃーん、全然LinQ来んで何しよーとー?どこ行きよるとー?全部言いーよ。サザクロさんとー?チャイモさんとー?あとはー?全部言いーよ。」と圧迫対応をもらった際に、また絶対来るね!と言ったら「言うたけんね?絶対来ーよ?約束破ったらもう激おこやけんねー?」と釘を刺されていたのでその釘を抜くためでもありました。

結局、釘を抜くはずがこのブログの話になってしまい「それ読んだらえこちゃんがどこ行きよるか分かると?へー、じゃああとでいいけんブログのURLリプで送っとってね。いい?分かった?分かった?」とさらに深々と打ち込まれる結果となってしまいました。ちなみにURLは怖くて送っていません。

最後は由地物販へ行きました。いつものように「えこちゃーん」となじられる流れから始まりました。ひと通りなじられ倒したあとは、由地と先日の生誕公演の話をしました。

由地の物販、話す内容はもちろん毎回違うのですがいつも本当にホッとさせられます。「また来るね」「うんまたね」というやり取りは毎回のことですし他のメンバーの物販でもごく普通に交わすやり取りなのですが、由地物販で最後に交わすこのやり取りをとても大切に思っている自分がいることは確かです。

というわけで久しぶりのLinQ通常公演と由地物販にホッとした幼女カメラの人は思いの他時間が過ぎていたことに気付き、幼女にエナジーを貰うべくこの日最後の現場・Cafeぐっどタイムへと向かいました。駆け足で。