20130511 HR「キミの色」劇場公演

_MG_2911

この日、北九州市小倉区・あるあるCityでライブをする予定になっていたS☆UTHERN CROSSの現場を干した僕は、福岡市東区箱崎にあるボックスシアターへ行って来ました。お目当ては、これが自身2度目となるHR「キミの色」公演です。

お昼からキャナルシティ博多サンプラザステージで行われた流星群少女のインストアライブで偶然一緒になったみーとまんさんと共に地下鉄に乗って箱崎へと向かいました。ここへ来るのは4月29日以来です。

* * * * *

すっかり快晴となった空の下、やや汗ばみつつボックスシアターのあるボックスタウン箱崎を目指します。キャナルシティを出るのがやや遅くなってしまい開演時間にはどうかなと思っていましたが、やはり少し間に合わなかったようで到着した時には2曲目の「ルールの王子様」が流れていました。

前回訪れた時にはまだ研究生扱いだった福原梨紗ちゃん(りさやん)ですが、今回の公演はちょうど正規メンバーとなって初めて出演する公演だったようです。その為かどうかは分かりませんが、MCでも多めに話を振られていたり終演の挨拶もりさやんが担当していました。緊張した時に出る「はーい」という相槌が完全にツボに入ってしまったようでMC中に何度も口にしてしまっていると、清原千明ちゃん(ちいちゃん)から「はい、っていうの禁止!」と言われていました。それに対しても「はーい」と言ってしまったりさやんは素直に可愛かったです。

今回は途中入場ということもあり、最後まで後方立ち見席での観覧となりました。前回公演に入った時は下手三列目でしたのでなかなか視界に入らない部分もありましたが、後方から舞台上を眺めていると前回は気付かなかった点に色々と気付かされました。特に全体曲などで後列に回るメンバーの表情や振りなどが、今のは少し気が抜けていたかなとか隣とのタイミングズレがやや目立つなぁなどなど。良いと思う点もたくさんあっただけに僕が勝手に多くを求めすぎていただけかも知れませんが…

* * * * *

終演後は予定通り福永薫ちゃん(かおるん)の物販列に並びました。まさかの鍵開け。前回は初めてだったので勝手も分からず恐る恐るでしたが、今回は流れも知っていたので多少余裕を持って楽しめました。かおるん物販に来るのはまだ2回目でしたので案の定名前は覚えられていませんでしたが「最初の文字何やったっけ?」という質問に答えるとそこから連想して思い出してくれたので良かったです。

_MG_2912

最初はかおるん物販だけ並ぶつもりでしたが、このあと回す予定だったLinQ第272回通常公演までには今しばらくの余裕がありましたので、今日から正規メンバーとしての出演がスタートしたりさやんの物販列にも並ぶことにしました。

ステージ上ではそれほど気になりませんが、物販中のりさやんはとても早口で、たとえそれが通常公演だったとしても高速物販の気持ちがいつでも味わえるようになっているので、どんな時も状況に甘えてはいけないという、とても大切なことを思い出させてくれる新鮮な物販となっています。ちなみにりさやんの高速物販もこれが2回目です。何を話したのかは早すぎて細部まで覚えきれていないのですが、「2部ももちろん来るよね!ね!ね!」と強く念を押されたことと笑顔がとても可愛らしかったことは覚えています。2部については、残念ながらLinQの公演に入る予定でしたので「前向きに考えますね、はーい」とだけ答えておきました。

物販も楽しめたので、ボックスシアターを後にして次の現場・天神ベストホールを目指します。