20130504 博多どんたく港まつり

tumblr_mmf8jj85gY1s6o3sfo1_

2013年5月3日から2日間に渡り福岡市内各所で開催されたGWの恒例行事『博多どんたく港まつり』に行って来ました。

本当は3日から行くつもりだったのですが3日の夕方から予定されていた博多どんたく夢ライブのチケットをうっかり取り損ねてしまったことに絶望したのもあって4日のみの参加となりました。

取れなかったチケットについていつまでもクヨクヨ考えていても仕方がないので、3日はおとなしく溜まっていた家事などを済ませ、4日の昼から博多に入りました。3日のうちに立てていたこの日の予定は次の通りです。

お祭り本舞台(市庁舎前広場)
10:30~ HR

天神ビブレ演舞台
11:00~ Rev.fromDVL

天神ベストホール
11:50~ LinQ 1部

港まつり港本舞台
15:10~ LinQ
15:50~ MKM-ZERO

大丸パサージュ演舞台
16:30~ I’S9

雑餉隈 さざんぴあ博多
17:00~ GLITTER☆

まさかこの予定が一つ目から脆くも崩れ去るとは。

まず博多に到着したのが12:00。この時点ですでにお祭り本舞台のHRとビブレ演舞台のRev.は見逃しています。一刻も早くスケジュールを変更する必要が。

僕はひとまず博多リバレインを目指すことにしました。LinQ1部までにはまだ時間がありましたし、リバレインではちょうどHRが出演する頃です。博多駅に着くやいなや地下鉄の駅まで突っ走り、なんとか12:15からのHRステージに間に合うことができました。

tumblr_mmf7wbYw1X1s6o3sfo1_

tumblr_mmf7te6ZdZ1s6o3sfo1_

tumblr_mmf7sk4Mbs1s6o3sfo1_

HRを観た後はすぐにベストホールへ向かい、途中入場でLinQ1部(MKM-ZEROとの対バン公演)を観るつもりでしたので、HRのステージが終わった時点でリバレインを後にしているはずなのですが、ステージが終わってもなお僕はリバレインに留まっていました。なぜか。

理由はとても単純で明快です。HRのかおるんこと福永薫ちゃんが可愛すぎたのです。チェキ厨としてこれはチェキを撮らざるを得ません。しかもかおるんは5月下旬をもってHRを卒業してしまいますから今後自分が参加を予定しているイベントスケジュールを見渡しても、ここで撮らなければ次のチャンスはどうも無さそうな気がします。撮るしか!鹿!

とは言ったものの、LinQ1部に行きたい気持ちもそう簡単には拭い去れないので腕時計をチラチラ横目で見ながらチェキ待機列に並びます、が、どう考えても撮るまでに30分はかかりそうな待機列。おまけにチェキ撮影のスタッフはわずか2名という圧倒的な効率の悪さが爆発していましたので、もはや絶望する他ありません。さらばLinQ公演、ようこそかおるんチェキ。

* * * * *

というわけで、無事に(?)かおるんとのチェキは撮れましたが、前述の通りもはやLinQ1部は絶望的な時刻です。果たしてどうすべきか。
どうすべきもこうすべきもなく、予定は未定であって決定ではないのが世の常。たまたま隣り合わせたまことさんと話しながら、あっさりとこのままリバレインに残ることにしました。

* * * * *

さて、HRに続いてステージに登場したのは、LinQ界隈でも好きな方がとても多いFantaRhymeとTRICK8f。
どちらも実際に観たことは一度もなかったのでステージはとても新鮮で最初から最後まで本当に楽しめました。生で観る「恋をして」に感動。

tumblr_mmf7xiirY31s6o3sfo1_

tumblr_mmf7y5hyUw1s6o3sfo1_

tumblr_mmf8cqFx3y1s6o3sfo1_

tumblr_mmf7zyrehq1s6o3sfo1_

tumblr_mmf7ze0ljf1s6o3sfo1_

FantaRhyme&TRICK8f枠が終わると、リバレインでのイベントとしては15:00までアイドルちゃんの出演するプログラムはありません。

せっかくなので当初の予定に立ち返り、ベイサイド会場に向かって15:10からのLinQステージ、そして15:40からのMKM-ZEROのステージを観ておこうと思いリバレインを後にしました。リバレインの外は15:00から始まるどんたく団体演舞を観ようと、すでにたくさんの人が集まっています。人ごみをかき分け、バスに乗り込み、博多中央埠頭そばのイベントエリアを目指します。

この日はマリンメッセ福岡で浜崎あゆみのライブがあるということで、バスの中はそのファンと思われる方々でいっぱいでした。完全アウェーなバス移動というミッションを無事にクリアし、LinQが登場する20分前に会場へ到着したわけですが、どうしたというのでしょう、全くと言っていいほどテンションが上がって来ません。そうさせるのは先程までのリバレインで受けた熱量か、はたまたぶり返してきたこの腰痛か。

時間にして1分もない逡巡の末、あろうことかLinQのステージを観る前にもう一度リバレインへと戻ることにしました。これでは何をしにここまでやってきたのかまるで分かりませんが、とにかくその時の気持ちはリバレインに向かってしまったのです。さらばLinQステージ、ようこそ再びのリバレイン。

* * * * *

再びリバレイン5Fのアトリウムガーデンに到着すると、ちょうどMINGO!×MINGO!が2曲目を歌い始めるところでした。久しぶりのさきにゃん!はじめましてのえりねちゃん!遠くではMIN民の皆さんのコールが唸りを上げています。僕も右手を突き上げながらシャッターを切っていたので当然のようにほとんどの写真がブレていましたが、そんなことも忘れてしまうほど可愛くてパワフルなステージでした。

tumblr_mmf8gg2p1N1s6o3sfo1_

tumblr_mmf8fvPqhu1s6o3sfo1_

この日のセットリストは

大声ダイアモンド
都会っ子純情
KAGOSHIMA
大好き

でした。
MINGO!×MINGO!の大好きを聴くのは3月3日のがーるずれぼりゅーしょん07以来ですが、この曲の時にさきにゃんが見せるどこか物憂げそうな表情が個人的にはとても好きです。

* * * * *

MINGO!×MINGO!の次に登場してきたのは乙女の純情です。乙女の純情を見るのは3月31日のS☆UTHERN CROSS 3期生公開オーディション以来です。下手側で観ていたので上手側ポジションだった渚ちゃんの写真はあまり良いものが撮れませんでした。けれども、目の前にいた里菜ちゃんがとても輝いていたので何も問題はありません。

tumblr_mmf8h9q1Rq1s6o3sfo1_

ラストは、Rev. from DVL(&D-Little/改名したので現在は「キャラ♥フル」)です。Revのステージを観るのは、2012年10月27日の九州情報大学・学園祭以来なので約半年ぶりでした。

かんなちゃんの完成度はこの日もパーフェクトでした。割と距離はあったのですが、カメラを構えていると目線をたくさん貰えたので、気付けばほとんどかんなちゃんの写真ばかりになってしまったことをここに告白します。

tumblr_mmf8i8eo7M1s6o3sfo1_

tumblr_mmf8iyO1CW1s6o3sfo1_

tumblr_mmf8jj85gY1s6o3sfo1_

少し進行に遅れが生じていたのもあって、Revのステージは残念ながら最後までは観れませんでした。もう少し残っていればラストまで楽しめたのですが、僕にはI’S9のアイアイサーこと福永愛沙ちゃんを観に行くという自分に課した使命がありましたので、次の現場であるエルガーラ・パサージュ広場へと向かいました。

* * * * *

パサージュ広場に着くとすでに多くの立ち見客も出ており、人という人で溢れ返っていましたが、何とか立ち見最前で観ることができました。

tumblr_mmf8lwTJPo1s6o3sfo1_

決められた短い時間枠の中でのイベントでしたので物販などはありませんでしたが、無事にあいさちゃんを観れたので何一つ不満はありません。あいさちゃんとよく似た名前ですが、吉岡愛梨咲(ありさ)ちゃんも可愛いので、I’S9は本当に気が抜けません。

tumblr_mmf8laPf591s6o3sfo1_

このI’S9のステージイベントをもって、今年の博多どんたく関連で個人的に観覧を予定していたすべてのステージが終了しました。普段なかなか一度に観ることのできないアイドルちゃんたちの姿をわずか半日で堪能することができる博多どんたく。

本当にありがとうございました!

関連 / 20130504 博多どんたく港まつり – Portfolio